やってしもうた

やってしもうた

うーん、ちょっと嫌な出来事がありました。
今回もデリヘルの話で申し訳ないんですが、超地雷な子に当たってしまったのです。
ちょっとやそっとの地雷では屈しない私ですが、さすがの私も今回の子は地雷中の地雷でしたので、グロッキーです。
宇都宮デリヘル史上最もすごい地雷だと思います。
こんなに気持ちよく外したのは初めてかもしれません。

思ってみれば、最初の受付の態度から最悪で、まるで社会人とは思えないような態度でした。私はここで気づいて違う店にしなかったのが悔やまれます。
来た女の子もデブでブサイク、フケがものすごく清潔感のかけらもないような子でした。
きわめつけは体臭がやばい。タバコの匂いと体臭で何もせず帰らせましたよ。
あー、私の1万4千円がー。何もしないでドブに捨てる羽目になってしまいました。

最高に後味が悪い感じだったので、私は口直しに宇都宮の違うデリヘルを呼びました。
今度こそ!と期待したのですが、いたって普通のデリヘル嬢でした。とほほ。
最初の地雷よりは大分マシだったので、この子とスケベな事をしようと思いました。
妥協してしまいましたが、デリヘルをずっと呼んでいるとこんな事もありますよって話です。

立て続けにどえらいモンスターが来てしまいましたが、免疫ができている私はこんなことでは屈しません。
今までためてきた欲望を二人目のデリヘル嬢にぶちまけるのです。
私は体の隅々まで舐めまわしました。
特に脇の下とか乳首は念入りに、ふやけてしまうんではないかという位しつこく丁寧に舐めまわしました。
そんな女の子のあそこは濡れ濡れでしたので、もう受け入れ態勢バッチリのようです。

しかし私はまだまだ欲望を解放できていなかったので、さらに色々舐めまわしました。
今度は下半身です。お尻から足の指一品一本まで丁寧に愛撫すると、女の子は観念したかのような目つきでこちらを見て来ます。
ちょっとやりすぎた感があったのですが、逆にそれが女の子に火をつけてしまったようでした。
女の子は私の上に乗ると、手コキしながら激しいキスをして来ます。

唾液をいっぱい含んだ舌が、私の口の中をかき回します。
「やばい、こんな女にイカされてしまう!」
そう思った瞬間、不覚にも射精してしまいました。時間をかけていじられたので、信じられないほど大量の白い液体が出てしまいました。
相当気を張っていたので、行ったあとはしばらく立ち上がれなほど衰弱していたのを覚えています。

女の子は外見だけではなく、内面(エロのテクニック)も大事なんだなと考えさせられました。
可愛くてテクニックある人が本当は一番良いのですけどね。なかなか難しいです。
次回デリヘルを呼ぶときは、しっかりした名の通った店で呼ぼうと決めました。
とにかく色々ありすぎた1日で、私は帰宅するなりベッドに直行し、まだ子供も寝ないような時間に寝てしまいました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です