最高の女

最高の女

前回の地雷の件、まだ覚えてますよ。鮮明にwww
私は懲りずに今日もデリヘルを呼ぶわけです。なんでかって?溜まっているからです!
前回の地雷事件がかなり後を引いていますが、めげずに呼んでみることにしたんです。
今回は失敗が許されないので、かなり慎重にチョイスしました。

美人な女の子が多いと言われている回春系に手を出そうと思っています。
触ってだめらしんですが、追加料金払えばデリヘルと同じことできるんでしょ?的なスタンスです。
ご安心ください、自暴自棄になってはいませんよ。

気を取り直して、かわいい子がいっぱいいると口コミサイトで評判のKという店にしてみました。
ホームページを見てみると、確かに可愛い。そして結構な割合で顔出ししているではありませんか。
どれにしようか迷うレベルの可愛さでしたね。
前回のこともあったので、わたしは絶対に可愛いと思われる写真の子にしてみました。
これで地雷が来たら、私の目が腐っているということです。

ドキドキしながら部屋で待っていると電話がな鳴りました。
はて誰だろう?と思い電話に出てみるとデリヘルのスタッフからでした。
なんでも予約していた女の子が生理になってしまったらしく、別の女の子にできないかという事でした。
宇都宮のデリヘルに限らずサービス直前に生理になってしまう事は結構あるんです。
仕方がないので、そのスタッフを信じて一押しの代わりの子を派遣してもらう事にしました。指名料がなくなったのでこれはこれでラッキーですね。

15分程待っていると部屋のチャイムが鳴りました。
入って来た女の子は黒髪でとても清楚な可愛らしい子だったのでホッと胸をなでおろしました。
ベッドで女の子の黒髪を触りながら会話していると、唇に吸い寄せられ、体が勝手に動いたような感覚に陥ります。
私の唇は彼女の唇へと向かう訳ですが、それよりも先に女の子から抱きつかれました。
なんといい匂いなんでしょう。
その匂いを嗅いだ瞬間、私の理性が、けたたましい音とともに崩れ落ちていく感じがしました。
前回失敗したこともあり、今回はブレーキが効きそうにありません。
下手したら挿入してしまうかもしれないという気持ちで、自分か怖くなりました。

彼女は優しく抱きつき、私の首筋を舌でつつーっとなぞっていきます。
耳元で「もっと気持ちよくして」と言われたときは、緊張がほぐれるのと同時に全身に快感が走りました。
言葉で感じさせることができるって、なかなかできないことですから。すごいですよね。

ベッドの上で私は今までの欲望をぶちまけました。
私は興奮すると周りが一切見えなくなるのですが、今回も同様にいっさい周りが見えませんでした。
女の子の事ははっきりと確認できるのですが、ホテルの部屋がどうだったとか、最中に携帯鳴ってたっけ?とか記憶にないのです。
相当な集中力でしょう?

そこまでしないと本当の気持ち良さってわからないと思うのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です